男木島生活体験古民家宿「ドリマの上」

特徴

・男木島産食材の栄養バランスの良いお食事

・昔ながらの生活体験がついています

・ぜいたくな薪&ハーブ、天然水のお風呂

・特等席でゆったりと夕日鑑賞

・お日様のにおいのお布団

・山の中の小屋で、海を眺めながらの朝食

ドリマの上とは

男木港から4分。港の鳥居から急な石段を登りつめ、道なりに坂を登ったところにお地蔵様。

その辺り一帯をドリマ(地名 漢字はありません。)と呼びます。

うちは、ドリマの上側なので、ドリマの上なのです。

 

田舎だから虫が多いです。

コンビニはありません。

築104年男木島の典型的な古民家であるため、お風呂は外付けです。

男木島の豊かさを知って頂きたいので、生活文化体験が伴います。

主食は玄米、食事の栄養バランスがとても良く野菜が多いです。スーパーやコンビニにある普通の食べ物はまず出ません。

昔ながらの食べ物、男木島で採れたものばかり。

 

それでも大丈夫ですか?

 

・男木島の昔の生活を体験する施設です。

 

海藻や薬草を採って料理したり、男木島の木で小物を作ったり。

家を修繕。町並みに残る先人の知恵を知る。

 

季節の果物や野菜を収穫

石積みにのこる先人の知恵と根気、ここで暮らし続けるという決意

 

学びたいことを学んでお帰りください。

ただし、昔の生活が出来る自然豊かな島にある建物なので、「便利、快適、清潔」とは言えません。

 築105年、ノーケミカルですが、その分隙間も多く、虫が乱入してくることもあります。

というか、人が動物の世界に乱入しているといえるかも

 

そういう意味では、

虫も安心して一緒に暮らすことが出来るほど、自然派ですので

 虫が嫌い、便利が好き、コンビニの食べ物でないと、という方は、ご遠慮ください(笑)。

昔の方の知恵から学びたいという方や先人のご苦労を体験してみたい方にご宿泊いただけますと幸いです。

昔の生活なので、

お風呂と洗面所は外付け。

 しかも、薪風呂。でも、良く暖まります。お風呂を出た後は、真冬でも半袖シャツで大丈夫なほど。

五右衛門ではなくバスタブです。バスタブの下から直火炊き。直火ってすごいのです。薪風呂でも、横から燃やすのとしたから燃やすのでは全く違うのですよ(笑)。

 

(浄水設備はありませんので、シャンプーなどのご使用はできませんが、重曹の使い方は、お教えします。私は、肌のトラブルがなくなりました。石けんシャンプーはあります。)

 

つまり

薪を燃やした遠赤外線とハーブと天然水とのコラボ。地球の力満載のありがたさ。

 

10種類ぐらいの様々なハーブと男木島の天然水使用のお風呂は、私も未だにため息が出るほど幸せです。何もかも手作り。手間ひまかかりますが、手間をかけることが幸せなのです。 

 お風呂に入れる男木島の薬草「げ○○○○」は、炎症を抑え、皮膚に有効と薬草の事典に書いてありました。

夕食は、ドリマの上で、

朝食は、山の中の小屋じょうこで。

じょうこから見る海は、衝撃のロケーション!と言われ、バリ、とか、ケアンズとか、みなさんがおっしゃいます(笑)。

ランチで日帰りもすてきですが、宿泊は断然すてき。

小さな島なので夕日も朝日も会ってくれるし、音がないのと空気が空気だけの味、というのがぜいたく。

夕日は、うちの窓からでも、見ることができます。

夕日です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝日は、ちょっと歩きますが、それも楽しみの一つ。

こんなこともあります。贅沢でしょう?島と朝日のコラボ。

こんな感動のプレゼント。ありがたいです。海の真ん中に住んでみるまたとない体験。

料金・宿泊条件

・料金 一泊2食生活体験付きお一人様11000円(お一人での宿泊は、申し訳ありませんが、13000円頂いております。)です。

・チェックインは、15時、チェックアウトは10時ですが、荷物を置いてのお出かけは遠慮なくおっしゃってください。

(貴重品は残さないでね)

・備品 歯ブラシ、せっけん、タオル・バスタオル・浴衣・ドライヤー・ハンガー・袢纏や丹前などの暖かい服などは備えてあります。

 

生活体験メニュー

生活体験は下の中からお選びいただきます。(無料・草抜き、まき割、大工仕事は、好きなだけやってね)

・海辺の散歩(海浜の薬草や海藻、貝などの名前や調理の仕方を伝授。干潮時刻によります。)

・畑で散歩(畑に生えている薬草のとり方と調理の仕方を伝授・山小屋での朝食の後行うこともできます。)

・町並み散歩(石垣の価値や古民家での生活の仕方、豊玉姫と山幸彦のこと、桃太郎伝説解説)

・木工(ペンダントトップ、イヤリングづくりは、別途500円から1000円)

・季節の果物収穫

・草木で染色(染めたいものをご持参ください)

・お子様向けに、昔のおやつ「げんこつ飴作り」

・海水でお豆腐作り(もちろん無農薬大豆。海水を汲みに行くところから始まります。)

・食事の盛りつけ

・石積み(法則を学べば誰でも積むことができます。)

・餅つき(3人以上であれば、夕食を、6人以上であれば、ランチを お餅つきとトン汁に変更こともすることもできます。)

・宴会料理は、プラス1000円です。

アルコール類が必要であれば、事前にお伝えください。お持ち込みは自由ですが、ゴミの日は月1回なので、ご自身でお片付け頂くようになります。

 

 

在這可以體驗男木島古早的生活。You  can  experience  old  ogi  lifestyle.

洗手間是另外加裝的。浴室採「五右衛門風呂」式Bathroom  is  out  of  the  house.  Bathtab  is  Japanese  old  style"goemonburo".。!「五右衛門風呂」式的泡澡能讓身體由內而外都暖呼呼。